So-net無料ブログ作成
検索選択

会誌入稿の手引き [会誌編集委員会]

『スペイン・ラテンアメリカ美術史研究』入稿の手引
(2017年4月15日改訂)

◎提出物(原則としてデータ提出)
1.題目、要旨、本文、註
2.図表等の写真・原版・データ
3.図表等のキャプション
4.連絡表

細目
0. 体裁
すべて横書きになります。

1.題目、要旨、本文、註について
次の順番でひとつのワードのファイルあるいはテキストファイルにまとめてください(PDFのみの提出不可)。分量については投稿規定通りとします。
題目(和・欧文)
氏名、原稿執筆時の所属(和・ローマ字表記)
論文の場合のみ要旨(600字程度の和文およびそれに対応する欧文)
本文
 註

1-1. 註について
ワードを使う場合、註機能を用いることができます。
註機能を使わない場合は、本文の中の註を(1) (2) (50) のように、半角の丸括弧と半角のアラビア文字で記し、論文の最後に註をまとめてください。

1-2. 註の書き方
1-2-1. 記号の使用については、以下を原則とします。
・作品名―全角の《》
・書名・雑誌名、版画集名など―全角の『』
・記事名、題目など―全角の「」
・註、制作年以外で()を使う場合―全角の()

1-2-2. 参考文献等の表記は、一般的な学術論文の形式のいずれかにのっとり、ひとつの原稿のなかで統一してください。

2.図表等
図表等は最大15点(『会誌』2頁相当)を原則とします。すべてモノクロで刷り上がります。レイアウトは編集委員会と印刷会社が協議して行いますが、図版の大きさ、掲載場所等について特別のご希望がある場合はご相談ください。ただしご希望に添えない場合があります。
図表等を掲載する場合には、写真、原版、データのいずれかをご用意のうえ、図表番号を付してください。デジタル画像の場合には、画像解像度が350dpi以上のものを用意してください。
図表等の著作権に関しては、投稿者各自の責任でクリアしてください。

3.図表等のキャプション
キャプション(図表の説明)は、本文ファイルとは別にまとめてください。作家名、作品名、制作年、技法・材質、サイズ(cm)、所蔵先等のデータ、作品および写真のクレジット、出典などを記載してください。

4. 連絡表
連絡表として、氏名、投稿時の所属、論文名、住所、電話、メールアドレスを明記したデータをあわせてご送付ください。

その他の注意事項
・原稿提出は基本的にメールで行ってください。画像データが大きい場合は適宜ファイル転送サービスなどを使ってください。
・メールのすれ違い防止のため、編集委員とのやりとりに際しては必ず編集委員から受理メールをお送りします。一週間たっても受理メールが届かない場合には再度お問い合わせください。
・提出いただいたデータやプリントアウト等は原則として返却いたしません。
・執筆者の校正は初校(場合により再校)までとし、校正時に於ける加筆・削除・訂正等はほぼ同一字数内での差し替えに限ります。なお、紙面の調整および体裁上、編集委員会が執筆者に断りなく語句・表記法などの訂正、統一を行う場合があります。

原稿提出先・問い合わせ先: 研究会誌編集委員(会報・ブログ等で当該年度の担当者名をご確認ください)