So-net無料ブログ作成
検索選択

11/5-28 孤高のリアリズム-戸嶋靖昌の芸術-展(スペイン大使館) [展覧会情報]

スペイン・ラテンアメリカ美術史研究会会員各位

戸嶋靖昌記念館よりお知らせです。

この度スペイン大使館主催、戸嶋靖昌記念館協力のもと、「孤高のリアリズム」-戸嶋靖昌の芸術-展が開催されることになりました。 

スペイン大使館facebookの記事はこちら

戸嶋靖昌はスペインには30年近く滞在し、主にグラナダで画業を続けた画家で、重厚な人物画、南スペインの村々を描いた風景画、グラナダ遠望などを追及して描いています。

*期間:2015年11月5日(水)~28日(土)
  11月23日の祝日も開催

*時間:月~木 10:00-17:30
金・土  10:00-15:30

*入場無料

*場所:スペイン大使館内のギャラリー(東京都港区六本木1-3-29)

皆様ご都合つきましたらぜひお運びいただけましたら幸いに存じます。
資料含めて展示点数100点程度の展覧会になります。

今回作成しました図録はスペイン人建築家モニカ・ビジャルバ・デ・マダリアーガ氏によるもので、駐日スペイン大使館ゴンサロ・デ・ベニート大使の辞を始め、文化担当参事官サンティアゴ・エレロ・アミーゴ氏と弊館館長 執行草舟の芸術対談が掲載されています。 

開催期間中に皆様お運びいただけましたら、大変幸いに存じます。
この展覧会のお問い合わせ先は、戸嶋靖昌記念館事務局となります。
03-3511-8162(日・祝休 am.11:00-p.m6:00)
タグ:Granada

共通テーマ:アート