So-net無料ブログ作成

7/15(土)レオンーコルドバ:スペイン初期中世の芸術と文化(セルバンテス文化センター) [総会・研究読書会]

Leon Cordoba flyer0622s.jpg
皆さま

2017年度の第一回研究会「レオンーコルドバ:スペイン初期中世の芸術と文化」を下記の通り開催いたしますので、何卒ご出席くださいますようお願い申し上げます。セルバンテス文化センターでの公開シンポジウムとなります。

*恐れ入りますが、セルバンテス文化センターのホームページ

http://reservas.palabras.jp/

にて席の予約をしてください。



「シンポジウム/スペイン・ラテンアメリカ美術史研究会 2017 年度第 1 回研究会」

日時:2017年7月15日(土)13:00~17:00(12:30開場)

場所:セルバンテス文化センター・オーディトリアム(〒102-0085 東京都千代田区六番町 2-9 )

プログラム:
13:00 開会挨拶 アントニオ・ヒル・デ=カラスコ(セルバンテス文化センター東京館長)

13:10 イントロダクション イベリア半島の初期中世 伊藤喜彦(東海大学)

13:30 「ずれる暦と重なり合う文化 コルドバの暦から」 佐藤健太郎(北海道大学) コメント:
真道洋子 (東洋文庫)

14:15-30 休憩

14:30 「侵食する境界線 イベリア半島10世紀の聖書写本挿絵再考」毛塚実江子(共立女子大学) コメント: 宮内ふじ乃 (立教大学)

15:15 「写る建築、移らない建築 10世紀レオン王国におけるコルドバへの眼差し」 伊藤喜彦
コメント: 加藤耕一(東京大学 )

16:00-15 休憩

16:15 ディスカッション スペイン初期中世の芸術と文化 司会 : 久米順子(東京外国語大学)

17:00 閉会

総合司会 安發和彰(美術史家)

以上

運営委員会・研究会委員会
(広報委員 伊藤)